So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Facebookページ運用開始のお知らせ [Notice (クラブからのご連絡)]

facebookでクラブの情報発信を行い始めました。
目的はクラブの認知度向上です。

本ブログは市のホームページでも紹介されていますし、ブログ経由での入会希望者も一定数ありますので、今後も本ブログは運用していきます。

まだ試験的なので、facebookでの運用ルールやブログとのすみわけなど考える必要がありますが
試行錯誤を繰り返して見直していきたいと思います。

facebookアカウントをお持ちの方は、積極的に活動内容の記事を投稿してください。

facebookで、「隼少年サッカークラブ」 で検索できます。

urlは以下の通りです。

https://www.facebook.com/hayabusa.ssc.1976/
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

おおたかの森スポーツフィールド [We are here(活動場所)]

コミュニティセンターに隣接したスポーツ施設です。市内大会や県大会で使用することがあります。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

東部スポーツフィールド [We are here(活動場所)]

流山市東部地域にあるスポーツ施設で市内大会や県大会等で使用することがあります。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

クリスマスイブにEVEカップ。今年も指宿選手が北小に来てくれましたよ。 [Ole! Hiroshi(指宿クン応援コーナー)]

2017年12月24日はクリスマスイブはクラブの蹴り納め。
今年の蹴り納めはジェフ千葉に移籍した隼OBJリーガー指宿洋史選手がEVEカップを主催してくれました。
イブちゃんこと指宿選手にちなんで「EVEカップ」。しかもクリスマスイブでイブ・イブ・イブ。
子供たち・クラブOB・ママささんパパさんを交えて年齢性別混合のミニサッカー大会で盛り上がりました。
同じく隼OBで柏レイソルU18で活躍中の杉井颯選手も駆けつけてくれて、子供たちはもとよりOB・ママさんパパさんも大盛り上がり。
優勝チームのメンバーやMVPの選手は指宿選手からの豪華賞品に感激。最後は記念撮影とサイン会で楽しい一日をすごしていました。
イブちゃん、本当にありがとう。ハヤテも来てくれてありがとう。
また来年も遊びにきれくださいね。
集合写真はアルバムにアップします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【3年】12月3日 豆っこリーグ後期 2日目 [News&Topics(活動報告)]

12月3日(日)ほっとプラザで行われた豆っこリーグ後期2日目の結果報告です。
お陰様で隼ポラールはAリーグで優勝、1月に行われる決勝トーナメント進出と
なりました。
隼リベルタはBリーグ4位となりましたが、選手の成長に目を見張るものがあり
ました。
1対0で敗れましたが、Bリーグ1位の南流山ブルーとの最終戦を互角に戦った
のは成長の証だと思います。
では、試合結果の詳細です。


Aリーグ
東部スター 1−3 隼ポラール  得点者 リツキ3
キーパー ケンゴウ

翼レアル 1−1 隼ポラール 得点者 リツキ
キーパー ケンゴウ

初石レッド 0−6 隼ポラール 得点者 トモヤ2 ヒデト4
キーパー ケンゴウ

Bリーグ
初石ブルー 1−0 隼リベルタ キーパー ユウイチ

南流山 1−0 隼リベルタ キーパー リョウマ、ユウイチ



実り多い「豆っこリーグ後期」でした。
選手一人一人のレベルアップを感じることが出来たリーグ戦でした。
高いフィジカルと個人技のポラール、組織力・チーム力のリベルタと言ったところ
でしょうか。
ポラールの高い得点力は魅力的で、後期負けなしは見事なものでした。
1月の決勝トーナメントは楽しみですね。
Bリーグ4位のリベルタは「マンマークを徹底して、奪ったボールを早く前線に
運んで攻撃する」と言う魅力的なサッカーを展開出来たと思います。
決定力が身に付けばポラールとともに1位通過も夢ではないと思いました。

12月はこの後も試合が続き、16日・17日はペガサス杯では久しぶりの8人制
サッカーの試合へと変わります。
さあ、今度は広いピッチで大きな展開のできるサッカーをしよう!!

今野
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【3年】 11月12日 豆っこリーグ後期 1日目 [News&Topics(活動報告)]

ブログ更新が大変遅くなり申し訳ございません。
11月12日(日)ほっとプラザで行われた「豆っこリーグ」後期の1日目の
結果報告です。

Aリーグ

ペガサス    1−6  隼ポラール 得点者 トモヤ2、ヒデト3、リツキ1

南流山グリーン 1−10 隼ポラール 得点者 トモヤ1、リツキ5、ヒデト2
   シンジ2

初石イエロー 1−8  隼ポラール 得点者 ヒデト5、リツキ3


Bリーグ

江戸川台 1−2  隼リベルタ 得点者 リョウマ1、リョウ1

翼バルサ 1−3  隼リベルタ 得点者 リクト1、リョウマ2

東部キング   7−1  隼リベルタ 得点者 リョウマ1


私はリベルタのベンチに3試合、ポラールの最後の1試合と計4試合を見ました。
感想としては、2チームで6戦中5勝1敗と結果も内容もとても良い試合だったと
思います。

特にリベルタは圧倒的な強さはありませんが選手全員が自分のポジションとマーク
を理解し始めて、組織的に守備をする意識が接戦を勝ち切る力になったと思います。
リベルタをきちんと組織的に動かしているのはリョウのコーチングでしたね。
得点力不足で悩んでいたリベルタですがリクトからリョウマへのパスがつながると
ゴールが生まれ始めましたね。

ポラールはボールへのアプローチを含め攻守の切り替えのスピードがアップして
いるように思いました。
オフェンスについては3試合で4人が2点以上を記録しているのを見てもわかる
ようにどこからでも点を取れるチームになっていますね。

全体を通して感じたことは、8人制でレギュラーだった選手も控えが多かった
選手も「豆っこリーグ」で沢山の出場機会をもらって、試合ごとに成長している
ことでした。
特に、キョウスケ、ユウイチ、シュンヤ、ガク、コウタ、ゼンの成長ぶりには
楽しみなものがあります。

試合の得点結果から感じたのは、全ての試合で1失点(リベルタの最終試合は
7失点ですが)ということは、失点のリスクがありながらも勇気を持って攻撃
していたことの現れだと思いました。
そして、「全ての試合で得点していること」はチームが優勢でも劣勢でも常に
ゴールを決める工夫と集中力があったと言うことだと思います。

さあ、今週末は豆っこリーグ後期2日目です。
体調に気を付けて「かぜ」などひかずに、思いっきり試合を楽しみましょう!!

今野
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【3年】9月24日 豆っこリーグ 予選2日目結果 [News&Topics(活動報告)]

9月24日(日)ほっとプラザで行われた、豆っこリーグ予選2日目の試合
結果です。

Aリーグ
東部キング 2−0 隼リベルタ KPユウイチ

翼バルサ  7−0 隼リベルタ KPゼン

初石レッド 2−0 隼リベルタ KPリョウマ

Bリーグ
初石ブルー  1−0  隼ポラール

南流山ブルー 2−13 隼ポラール

前の週の練習試合で運動量とアプローチの意識が落ちていたので、前日にその点を
中心に練習して予選にのぞみました。
試合では前日の練習が活きたようでアプローチの意識の高いゲームが出来たように
思います。

結果としてはBリーグのポラールは勝ち点差で2位となり、予選を抜け出すことは
出来ませんでしたが、まだ後期予選も残っていますので十分チャンスはあります。
まずは目の前のゲーム、目の前のプレーに全力を尽くすことですよ。

試合の内容的なことは、ポラールを千葉コーチと安彦コーチが、リベルタを
星コーチと私で担当していたので、リベルタのことしか今日は感想が書けません。
ただ、レフリーをしながら隣のコートでポラールのキョウスケが公式戦初ゴールを
あげて大きな歓声があがっていたのを覚えています。

リベルタですが予選2日目は3試合とも実力のあるチームとの対戦でした。
しかし、2戦目の翼バルサには大きく突き放されたものの、東部キングと
初石レッドには善戦していたと思います。
時間帯によっては相手ゴール前でボールを支配することもあり、決定力があれば
勝ちが見えてくる試合内容でしたよ。

予選1日目からチームを引っ張ったリョウの成長と1対1ではどの局面でも負ける
ことのなかったリクトの個人技光っていました。
前回は休みだったリョウマが復活して力強いボールキープが見られました。
3戦目の初石レッド戦でヒロトをセンターバックに起用しましたがこれが大当たり
で、今後リベルタの守備の要はヒロトになりそうな気配ですね。

このチームは勝ち星こそ少ないですが1戦1戦成長が見られ、豆っこリーグの
後期リーグに大きな期待が持てると思います。
まずは、決定力を上げてゴールを増やすことですね。

今野
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【3年】9月18日(日)練習試合結果 [News&Topics(活動報告)]

9月18日 松戸交流会館グラウンドでDUCさん主催で行われた
練習試合の結果です。
今回は、DUCさん、福田FCさん、隼の3チームで15分マッチの練習試合を
行いました。
3チームとも実力が拮抗しているので興味深い試合となりました。

福田FC  2−1 隼A KPケンゴウ 得点 ヒデト

DUC(A)2−0 隼A KPリョウマ

福田FC  2−0 隼B KPユウイチ

DUC(A)0−0 隼A KPリョウマ

福田FC  0−2 隼A KPケンゴウ 得点 リツキ2

DUC(B)1−0 隼B KPキョウスケ

豆っこリーグのため小さいコートでの練習が多かったこととパス中心の練習が
多かった影響でしょうか、アプローチが遅く運動量が少ない試合でした。
全て2点差以内の試合でしたがどの試合も相手チームのボールへの寄せと豊富な
運動量に圧倒された試合が多かったでしたね。

DUCさんは隼とほぼ同じ人数でしたのでAB2チーム体制でしたが、福田さんは
9人と少人数なので1チーム体制で試合をこなしていました。
ですので、第5試合目を隼が0−2で勝ちましたが福田さんは隼より倍の試合を
消化していたことを割り引いて考えなければなりませんね。
そのことを考えると第3試合の福田戦は隼のBチームが良く健闘していたことが
わかります。

試合後に星コーチが今日一番活躍した選手としてシュンヤを褒めていましたが
僕も同感でした。

アプローチと運動量が落ちていたことに気がつけたのは収穫です。
次週の豆っこリーグに向けて、もう一度サッカーの基本に戻る練習をしようと
思いました。 

今野
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【3年】豆っこリーグ 予選1日目 [News&Topics(活動報告)]

9月10日(日)ほっとプラザで行われた「豆っこリーグ」予選1日目の結果です。

Aリーグ
隼リベルタ(リクト・リョウ・ヒロト・ガク・ユウイチ・コウタ・ゼン・リョウマ)

ペガサス 5−0 隼リベルタ GKユウイチ

南流山グリーン 0−1 隼リベルタ GKユウイチ 得点 ガク

初石イエロー 5−0 隼リベルタ GKユウイチ

リョウマがお休み、ユウイチ・コウタが風邪のため前日練習が出来なかったのが
リベルタの不運でもありました。
しかし、リベルタは頑張りました。
まず、ユウイチのキーパーが大正解でゲームを経験するたびに上手くなっていまし
た。
ゼンのファイトあるディフェンスは、フットサルの小さいコートでも光ってました。
随分チームのピンチを救ってくれましたよ。
リョウはセンターバックとしてキャプテンとしてよくチームを引っ張ってくれまし
た。
ガクは合宿の練習試合に続いて初の公式戦でのゴール。それも、決勝点です。
この1勝はコーチも嬉しい勝利でした。

Bリーグ
隼ポラール
(ヒデト・リツキ・ケイタ・シンジ・トモヤ・ケンゴウ・シュンヤ・キョウスケ)

江戸川台 0−10 隼ポラール GKケンゴウ
 得点 ヒデト3トモヤ3リツキ1シンジ2

翼レアル 2−2  隼ポラール GKケンゴウ
       得点 ヒデト トモヤ

東部スター 2−3  隼ポラール GKケンゴウ 得点 ヒデト3


翼レアル、東部スター戦ともに相手に得点を先行されての試合運びでした。
ボールを支配して相手ゴール前でゲームはするのですが、自分のポジションや
マークを忘れて、守備をリツキ一人頼っていたのではいらない失点が増える
ばかりですよ。
勝てるゲームも引き分けに持ち込むのが精一杯となってしまいます。
特にフットサルはコートも小さいので攻守の切り替えを早くする習慣を身に
着けないと、「思うようなゲーム運び」は出来ませんよ。
攻撃しながらも自分のマークは誰?、自分の守備範囲はどこ?と常に考えながら
ゲームをして欲しいものです。

リツキのセンターバック、GKのケンゴウは本当にご苦労様した。
守備の切り替えが遅れがちな試合を最少失点で防いでくれました。

あまり、シュートそのものについてほめることは少ないのですが、2−0で
先行された翼レアルとの試合で決めたヒデトのゴールは良かったですね。
カウンターで飛び出してディフェンスかわし、キーパーとの1対1で慌てずに
左にフェイクして空いた右隅ゴールにインサイド流し込んだシュート。
今までならキーパーにぶつけるかポストに当たるシュートですが、今回は技あり
ですね。

リベルタが1勝2敗、ポラールが2勝1分で予選1日目としてはまずまずの発進
だと思います。
さあ、これからもフットサルの豆っこリーグは続きます。
サッカーの練習試合もあります。
たくさん試合経験をつんで良い選手になろう。

今野
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。